様々な表面処理

加飾の提供&材料&後処理のワンセットのサービスを提供できる。
金属&樹脂

表面処理について
紅品はCMFガイドブックとカラーカード展示エリアがあり, お客様は最新のカラーコーディネートのトレンドを把握できて、研究開発中のCMF設計情報をえる。お客様は、自社の設計に最適なCMFソリューションを見つける、または、新しいCMF技術の応用インスピレーションを得ることができる
塗装/カラーマッチング
塗装
調色
調色の基本原理とは

潘通色卡aaa

CNCS色卡

RAL色卡

NCS色卡

塗装

カラーマッチングは、赤、黄、青の3つの基本色に基づいており、心地よい色に一致し、カラーカードの色の違いの要件を満たし、経済的で、処理および使用中に色が変化しません。
さらに、プラスチックの着色は、プラスチックの耐光性や耐候性の向上など、プラスチックに多くの機能を与えることができます。プラスチックに導電性や帯電防止特性などの特別な機能を与えることができます。異なる色の農業用マルチは、雑草や昆虫を殺すことができます。
苗床やその他の機能。 つまり、カラーマッチングとカラーリングにより、特定のアプリケーション要件を満たすことができます。

配色调色

カラーマッチングは、赤、黄、青の3つの基本色に基づいており、心地よい色に一致し、カラーカードの色の違いの要件を満たし、経済的で、処理および使用中に色が変化しません。
さらに、プラスチックの着色は、プラスチックの耐光性や耐候性の向上など、プラスチックに多くの機能を与えることができます。プラスチックに導電性や帯電防止特性などの特別な機能を与えることができます。異なる色の農業用マルチは、雑草や昆虫を殺すことができます。
苗床やその他の機能。 つまり、カラーマッチングとカラーリングにより、特定のアプリケーション要件を満たすことができます。

調色の基本原理とは

調色とは、赤、黄、青の3つのベース色に基づいて、カラー見本の色差の要求に合致し、経済的で、加工、使用中に変色しない色のことです。
また、樹脂の着色は、樹脂の耐光性と耐候性を向上させるなど、樹脂に多様な機能を与えることができる。樹脂に導電性、耐静電性などの特殊な機能を与える。異なる色の農業の膜は草取りあるいは虫を避けて、苗を育てるなどの役割を持ちます。すなわち、配色による着色は、ある用途においても要求を達成することができる。

金属色見本

樹脂色見本

布色見本

メッキ/酸化
真空蒸着メッキ
水メッキ
アルマイト

電気メッキ

真空めっき

真空条件下で、蒸留やスパッタなどの方式でプラスチック表面に各種金属や非金属薄膜を堆積することにより、非常に薄い表面めっき膜を形成することができる。短期間で付着力が良いの長所でありますが、価格は高くて操作可能な金属タイプが少ないです。一般的に高級製品として機能性めっき層で内部遮断机能層として使用され

水メッキ

水メッキ

基材に金属メッキ(蒸着)を実施する場合は、基材表面の特性やサイズを変更することができます。
例えば、金属の表面に艶あるいは更に美しくするために、防錆製品を提供します。
摩耗を防止のため、導電性、潤滑性、強度、耐熱性、耐候性の向上させることができます。
熱処理のにじみ、窒化処理;寸法や摩耗した部品を補修します。

酸化

アルミニウム表面に陽極酸化皮膜を作る処理である。人工的にアルミニウム表面に分厚い酸化アルミニウム被膜を作ることにより、アルミニウムの耐食性・耐摩耗性の向上、および装飾その他の機能の付加を目的として行われる。

レザーケース/レザー

革/革カバーについて

革は社会の発展に伴い、革はますます人々の生活用品に不可欠な製品となっている。

皮革製品は天然皮と人造皮革の2種類があり、合成革と人造皮革は紡績布または不織布でポリウレタンで塗布し、特殊な発泡処理を採用して作り、表面手触りが真皮によく似ている。

しかし、通気性や耐摩耗性や耐寒性は天然皮に及ばない。皮革製品はますます人々の生活分野、電子製品、自動車内装、飛行機内装などに使われている。

レーザー彫刻/シルクスクリーン
レーザー加工とは
シルク印刷とは

レーザー彫刻

光学原理を用いて表面処理を行うプロセスである。ラジウム彫刻は表面処理プロセスであり、スクリーン印刷と似ています。
いずれも製品に字や図案などを印刷し、工芸が異なり、価格が異なる。

シルクスクリーン

シルク印刷とは、スクリーンとよばれる版板にインクをつけて印刷する方法です。スクリーンの素材はポリエステルやナイロンなどの樹脂であり、小さな穴が空いています。もともと、スクリーンの素材は絹であったため、シルク印刷という名称がつけられました。シルク印刷は、「シルクスクリーン印刷」ともよばれています。
シルク印刷は芸術の表現のひとつとしても知られており、  さまざまな作品づくりのために活用されています。

材料の選択
Hongpinマテリアルライブラリには、お客様が選択できる豊富なマテリアルリソースがあります
金属材料とは
樹脂
ナイロンとは

金属材料とは

金属材料とは金属元素または主に金属元素で構成される金属特性を持つ材料の総称です。純金属、合金、金属材料間化合物と金属材料等を含めます。
(注:金属酸化物(アルミナ)は金属材料ではありません)

樹脂

樹脂とは、通常、加熱後に軟化または溶融範囲を持ち、軟化時に外力により流動傾向があり、常温では固体、半固体、時には液体の有機ポリマーです。広義には、プラスチック製品の加工原料として使用できる任意の高分子化合物をすべて樹脂と呼びます。

ナイロンとは

ポリアミドは通称ナイロン(Nylon)、英語名Polyamide(PAと略称)、
分子主鎖に反復アミド基-[NHCO]-を含有する熱可塑性樹脂の総称であり、
脂肪族PA、脂肪−芳香族PAおよび芳香族PAが含まれる

一般的に使用される材料

一般的に使用される材料

一般的に使用される材料には、ABS(アクリロニトリル-ブタジエン-スチレン共重合体); PMMA(ポリメチルメタクリレート);
が含まれます。 PC(ポリプロピレン); PP(ポリプロピレン樹脂); POM(ポリアセタール樹脂); PE(ポリエチレン); HDPE(高密度ポリエチレン); LDPE(低密度ポリエチレン); PVC(塩化ポリビニル);
TPU(熱可塑性ポリウレタンエラストマー); TPR(熱可塑性ゴム材料); TPE(熱可塑性エラストマー); PS(ポリスチレンプラスチック); PA(ポリアミド-ナイロン)。

表面処理
赤製品は各種の表面処理サービスを提供し、あなたの製品設計規格に基づいてカスタマイズすることができます。

金属

  • メッキ

  • クロムメッキ

  • ニッケルメッキ

  • 錫メッキ

  • 亜鉛メッキ

  • 粉末塗装

  • 塗装

  • アルマイト

  • ブラスト処理

  • ヘアライン

  • 磨き/鏡面磨き

  • レーザー彫刻

  • 青&黒染

  • 熱処理

  • シボエッチング処理

樹脂関連

  • 塗装

  • 普通の塗装

  • ニッケルメッキ

  • 錫メッキ

  • 亜鉛メッキ

  • 粉末塗装

  • 艶なし

  • 艶あり

  • ブラスト処理

  • シボエッチング処理

  • MOLD TEXTURING

  • メッキ

  • メッキ

  • 真空メッキ

  • 印刷

  • スタント印刷

  • 水転写

  • ホットスタンプ転写

  • ホットスタンプ 箔押し

  • UVプリンター

  • レーザー加工

私たちの協力プロセス
専門のR&Dセンター-Hongpinには、顧客が電子製品の設計を完了するのを支援できる専門のR&Dおよび設計チームがあります。

01

コミュニケーション

経営相談

02

リサーチ

プロジェクト評価

03

実施した

製造

04

テスト

品質検査

05

配達

製品の配送

取引先